• 割安株を探そう!10分間投資講座
  • バリューサーチ投資顧問のホーム
  • お申し込みはこちら
  • バリューサーチ投資顧問のサービス比較/Q&A
  • 割安株投資について
  • 基本的な考え方
  • 割安株判断の3つの特長
  • 有効性の検証
  • 当社の銘柄実績
  • 投資教育
  • バリューサーチ投資顧問の会社情報
  • バリューサーチ投資顧問のメディア掲載履歴
  • 世界の株価指数

ご不明点は、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

  • バリューサーチ投資顧問のメディア取材履歴
バリューサーチ投資顧問の直近のメディア実績です。
ブルームバーグニュースの「川崎船社長の再任暗雲」に当社のコメントが掲載! new!!
(2017年6月1日)
米ワシントンポスト紙の"Japan's Most-Shorted Stock Faces AGM Pressure"に当社のコメントが掲載! new!!
(2017年5月31日)
ブルームバーグニュースの「エボラブル:20年までに取扱高1000億円」に当社のコメントが掲載! new!!
(2017年3月9日)
ブルームバーグニュースの「日立株と三菱重株が下落」に当社のコメントが掲載! new!!
(2017年2月9日)
ブルームバーグニュースの「JR九州:初値は公開価格比19%高」に当社のコメントが掲載! new!!
(2016年10月25日)
ブルームバーグニュースの「ソフトバンク:半導体の英ARMを買収」に当社のコメントが掲載! new!!
(2016年7月18日)
米ブルームバーグニュースの"Investor Discontent Rises at Japan Shipping Lines"に当社のコメントが掲載! new!!
(2016年6月28日)
米ブルームバーグニュースの"New Shipping Alliance"に当社のコメントが掲載! new!!
(2016年5月13日)
ブルームバーグニュースの「北海道新幹線26日開業」に当社のコメントが掲載! new!!
(2016年3月25日)
米ブルームバーグニュースの"Euglena Soars"に当社のコメントが掲載! new!!
(2015年12月2日)
ブルームバーグニュースの「東洋ゴム」に当社のコメントが掲載! new!!
(2015年10月14日)
米ワシントンポスト紙の"Japanese Suppliers Admit Falsifying Data"に当社のコメントが掲載! new!!
(2015年10月14日)
ブルームバーグニュースの「第一船が経営破綻」に当社のコメントが掲載! new!!
(2015年9月29日)
ブルームバーグニュースの「富士フイルム古森氏の賭け」に当社のコメントが掲載! new!!
(2015年8月18日)
ブルームバーグニュースの「スカイマク再生案」に当社のコメントが掲載! new!!
(2015年8月4日)
ブルームバーグニュースの「西武HD株が続落」に当社のコメントが掲載! new!!
(2015年5月22日)
ブルームバーグニュースの「日立:伊鉄道事業買収」に当社のコメントが掲載! new!!
(2015年2月25日)
米ワシントンポスト紙の"Hitachi to Acquire Rail Unit"に当社のコメントが掲載! new!!
(2015年2月25日)
ブルームバーグニュースの「スカイマーク:再生法申請」に当社のコメントが掲載! new!!
(2015年1月29日)
ブルームバーグニュースの「ヤクルト株」に当社のコメントが掲載! new!!
(2014年11月27日)
ブルームバーグニュースの「スカイマーク株」に当社のコメントが掲載! new!!
(2014年8月1日)


米ブルームバーグの"Joint Alstom Bid"に当社のコメントが掲載! new!!
(2014年6月17日)


日本経済新聞の「マザーズ続伸:マーケットコラム」に当社のコメントが掲載! new!!
(2014年5月29日)


日本経済新聞の「東証レビュー:株式往来」に当社のコメントが掲載! new!!
(2014年5月16日)


日経CNBCに当社代表がゲスト出演、「上場後の西武HD株」を生解説! new!!
(2014年4月23日)
メディア取材履歴はこちら



  • 割安株の投資コラム「株式投資に生涯つきあう法」


  • 生きた証券用語辞典
バリューサーチHOME > 割安株投資について > 割安株判断3つの特長 > 有効性の検証


お申込 料金 「割安株」とは? 「買い」を含むサービス 「空売り」を含むサービス 「売却」を含むサービス ご相談窓口 実績


割安株投資の基本的な考え方

1.当社の割安株投資へのアプローチ

 

 当社の投資に対する基本スタンス
 当社バリューサーチ投資顧問では、『割安株(=バリュー株)』への投資を基本にします。具体的に言えば、市場で取引されている各銘柄の株価が、その銘柄の「利益」、「資産」、「配当金」、「株価変化率」などの水準と比較し、魅力的かどうかを判断の拠り所にします。
 さらに、このことを基本においた上で、投資時点における市場を取り巻く景気全体の動向、企業業績の状況、株式市場の物色方向等を加味して、『割安株(=バリュー株)』をより効率的に捉えていくことを目指します。尚、このような判断を行う過程においては、過去における実証分析等の数値情報を活用し、より客観的であることを心がけています。
 すなわち、単なる『割安株(=バリュー株)』ではなく、『割安の根拠が明確な割安株』に投資していくということが、私どもの考え方です。
 また、株価が多くの要因により影響を受けることを十分認識しており、割安株投資以外の考え方を否定するものではありません。ただし、銘柄選択に際しては、割安度を中心に常に多くの角度からのチェックを行うということを徹底し、実践しています。
2.割安株への投資を推奨する理由

 

 なぜ、割安株?そのメリット
 割安株(=バリュー株)のパフォーマンスの優位性については別項でも示しておりますが、割安株投資の最大のメリットはなんといっても、客観的で理解しやすいところにある、と私どもは考えています。各銘柄の利益や資産、配当等と株価を比べて数値が示されることから、銘柄間での相対的な比較が容易となります。ひいては、お客様が保有銘柄全体についても体系的に管理することが可能となります。
 企業の新商品開発力や経営者の能力といった潜在的な将来性に着目する「成長株」への投資を否定するものではありませんが、その様な投資を行う場合でも、割安度のチェックは怠るべきではないと考えています。


割安株判断3つの特長→


当社が活用する8つの割安指標


割安株を探そう!10分間投資講座