• 割安株を探そう!10分間投資講座
  • バリューサーチ投資顧問ホーム
  • お申し込みはこちら
  • サービス比較/Q&A
  • 割安株投資について
  • 当社の銘柄実績
  • 投資教育
  • 会社情報
  • メディア掲載履歴
  • 世界の株価指数

ご不明点はお電話で! 03-5298-1225 営業時間平日9:00〜17:00

時間外メールにて

お問い合わせください

  • 日経新聞がスラスラ読める!生きた証券用語辞典


  • 投資コラム「株式投資に生涯つきあう法」

割安株用語解説 /生きた証券用語辞典 /株式投資コラム

| | | | | | | | |   Bookmark and Share


インフラ輸出  インフラゆしゅつ  infrastructure export

 

インフラ輸出とは、原発や鉄道、水道施設など社会基盤を輸出するビジネスのこと。新興国の台頭で、世界のインフラ投資額は2030年までに3700兆円にのぼると予測され、各国による官民を挙げた受注競争が激化している。インフラ輸出は、アベノミクスの3本の矢の1つである成長戦略の重要な柱であり、日本政府は円借款などODA(政府開発援助)の支援で応戦する。日本の環境技術や資金力はアジアを始め新興国からの期待も強く、経済効果が大きい案件だけに、受注の可否が見守られている。また、米トランプ大統領は経済政策としてインフラ投資を掲げており、日本は高速鉄道技術などの輸出で協力したい構え。


「インフラ輸出 東南ア9事業に重点 ODAで日本勢支援」 (2010/8/19:日本経済新聞)
「【東芝巨額損失】原発撤退に政府警戒 廃炉・インフラ輸出に影響 国の支援には慎重論」 (2017/2/15:産経ニュース)


◎関連ワード: インフラ関連銘柄, ODA, 原発関連銘柄, 鉄道インフラ, 水ビジネス, 官民ファンド


『生きた証券用語辞典』とは?


○株式投資にすぐに役立つ最新のキーワードを登録し、”生きた辞典”を作ります。


○決算短信、日経新聞、金融・経済ニュース、四季報などがスラスラ読めるように!


新聞やニュースの見出しを併記し、実践的な用語解説を心がけます。


○証券用語のみならず、株価に影響を与えるあらゆる事柄の、【意味・解説・英語訳】を!


バリューサーチ投資顧問による独自の投資のヒントも満載!

『生きた証券用語辞典』用語集一覧へ


バリューサーチ投資顧問ホーム