• 割安株を探そう!10分間投資講座
  • バリューサーチ投資顧問ホーム
  • お申し込みはこちら
  • サービス比較/Q&A
  • 割安株投資について
  • 当社の銘柄実績
  • 投資教育
  • 会社情報
  • メディア掲載履歴
  • 世界の株価指数

ご不明点はお電話で! 03-5298-1225 営業時間平日9:00〜17:00

時間外メールにて

お問い合わせください

  • 生きた証券用語辞典


  • 投資コラム「株式投資に生涯つきあう法」


  • 経済指標月間カレンダー

割安株用語解説 /生きた証券用語辞典 /株式投資コラム

| | | | | | | | |  今週のワード new!! Bookmark and Share


外貨融通 がいかゆうづう currency swap

 

外貨融通とは、他国の中央銀行間で通貨交換協定を結び、互いの国の通貨を融通し合うこと。信用不安によって海外から投資資金引き揚げの動きが活発になると、金融機関の資金が不足することで、国債の買い取りが難しくなり、また企業が輸出に必要な決済通貨である外貨の市場調達が困難になるなどの弊害が出る。このような事態がさらなる金融不安そして景気の停滞を招くため、それを防ぐための措置として2012年11月、円、米ドル、ユーロ、ポンド、スイスフラン、カナダドルの各中銀間でドル以外のいずれの通貨でも資金融通できる新たな協定を締結することで合意した。


「ドル供給 市場不安一服 EU抜本策注視」 (2011/12/1:日本経済新聞)
◎関連ワード: EU, ユーロ圏, 日本銀行, 国債


『生きた証券用語辞典』とは?
○株式投資にすぐに役立つ最新のキーワードを登録し、”生きた辞典”を作ります。
○決算短信、日経新聞、金融・経済ニュース、四季報などがスラスラ読めるように!
新聞やニュースの見出しを併記し、実践的な用語解説を心がけます。
○証券用語のみならず、株価に影響を与えるあらゆる事柄の、【意味・解説・英語訳】を!
バリューサーチ投資顧問による独自の投資のヒントも満載!

『生きた証券用語辞典』用語集一覧へ


バリューサーチ投資顧問ホーム