• 割安株を探そう!10分間投資講座
  • バリューサーチ投資顧問ホーム
  • お申し込みはこちら
  • サービス比較/Q&A
  • 割安株投資について
  • 当社の銘柄実績
  • 投資教育
  • 用語解説
  • 会社情報
  • メディア掲載履歴
  • 世界の株価指数

ご不明点はお電話で! 03-3834-2035 営業時間平日9:00〜17:00

時間外メールにて

お問い合わせください

  • 投資コラム「株式投資に生涯つきあう法」
  • 生きた証券用語辞典

割安株用語解説 /生きた証券用語辞典 /投資コラム

| | | | | | | | |   今週の登録ワードはこちら new!!


人民元問題  じんみんげんもんだい  debate on RMB revaluation

 

人民元問題とは、中国の通貨「人民元」の交換レートを米ドルに事実上固定していたが、中国製品を安く輸出するために中国が人民元相場を低く抑えているという不満が米国などで強く、人民元の切り上げによる不均衡是正を求めている。
中国人民銀行(中央銀行)は2010年6月21日より、米ドルに固定してきた人民元の変動を再び認め、相場の緩やかな上昇を容認する方針である。中国株式市場への影響は、輸出産業に対する懸念の声もあるが、上場数の多い内需関連の業績改善を指摘する声も。また、資金の流入出による世界の為替や株式相場への影響も注目されている。


「G7、人民元問題議論へ」 (2010/2/2:日本経済新聞)
「人民元 きょうから弾力化 中国人民銀『大幅切り上げせず』」 (2010/6/21:日本経済新聞)
   ◎関連ワード: 中国株式市場


『生きた証券用語辞典』とは、
○株式投資にすぐに役立つ最新のキーワードを毎日登録し、”生きた辞典”を作ります。
○決算短信、日経新聞、金融・経済ニュース、四季報などがスラスラ読めるように!
○新聞やニュースの見出しを併記し、実践的な用語解説を心がけます。
○証券用語のみならず、株価に影響を与えるあらゆる事柄の、【意味・解説・英語訳】を!
○バリューサーチ投資顧問による独自の投資のヒントも満載!

『生きた証券用語辞典』 用語集一覧へ

バリューサーチ投資顧問ホーム