• 割安株を探そう!10分間投資講座
  • バリューサーチ投資顧問ホーム
  • お申し込みはこちら
  • サービス比較/Q&A
  • 割安株投資について
  • 当社の銘柄実績
  • 投資教育
  • 会社情報
  • メディア掲載履歴
  • 世界の株価指数

ご不明点はお電話で! 03-5298-1225 営業時間平日9:00〜17:00

時間外メールにて

お問い合わせください

  • 生きた証券用語辞典


  • 投資コラム「株式投資に生涯つきあう法」


  • 経済指標月間カレンダー

割安株用語解説 /生きた証券用語辞典 /株式投資コラム

| | | | | | | | |  今週のワード new!! Bookmark and Share


デリバティブ(=金融派生商品)  derivative

 

デリバティブとは、株式、債券、為替、金利などの原資産から派生した金融商品の総称で、現物の原資産の価格価値に基づき価値が変化する。具体的には、オプション取引、先物取引、スワップ取引、また金融危機の引き金となったサブプライムローンの証券化商品なども含まれる。元々は、資産の相場変動リスク低減のために開発されたが、最近はデリバティブ自体を投機対象とした取引も多く、金融危機ではその欠陥が露呈し、デリバティブ規制強化の動きが各国で一段と高まっている。


「大証、デリバティブ時間延長」 (2010/7/23:日本経済新聞)
◎関連ワード: オプション取引, CDO, CDS, ヘッジファンド, リスクマネー, 米金融規制改革法案


『生きた証券用語辞典』とは?
○株式投資にすぐに役立つ最新のキーワードを登録し、”生きた辞典”を作ります。
○決算短信、日経新聞、金融・経済ニュース、四季報などがスラスラ読めるように!
新聞やニュースの見出しを併記し、実践的な用語解説を心がけます。
○証券用語のみならず、株価に影響を与えるあらゆる事柄の、【意味・解説・英語訳】を!
バリューサーチ投資顧問による独自の投資のヒントも満載!

『生きた証券用語辞典』用語集一覧へ


バリューサーチ投資顧問ホーム