• 割安株を探そう!10分間投資講座
  • バリューサーチ投資顧問ホーム
  • お申し込みはこちら
  • サービス比較/Q&A
  • 割安株投資について
  • 当社の銘柄実績
  • 投資教育
  • 会社情報
  • メディア掲載履歴
  • 世界の株価指数

ご不明点はお電話で! 03-5298-1225 営業時間平日9:00〜17:00

時間外メールにて

お問い合わせください

  • 生きた証券用語辞典


  • 投資コラム「株式投資に生涯つきあう法」


  • 経済指標月間カレンダー

割安株用語解説 /生きた証券用語辞典 /株式投資コラム

| | | | | | | | |  今週のワード new!! Bookmark and Share


ツイスト・オペ(=オペレーション・ツイスト) operation twist

 

ツイスト・オペとは、中央銀行が行う公開市場操作の1つで、保有する短期国債を売り、長期国債を買うことで、または保有する長期国債を売り、短期国債を買うことで、市中の通過供給量を変えずに、短期・長期金利をそれぞれ逆の方向に動かすこと。米FOMCは2011年9月、停滞する米国経済を後押しするため、長期金利の押し下げを狙い、2012年6月にかけて残存期間が6〜30年の米国債を4000億ドル買い、残存期間が3年以内の米国債を同額売ると発表した。インフレ懸念から通過供給量を増やせない中での苦肉の策とも言え、その効果を疑問視する向きもある。


「米国債:30年債が上昇、ツイストオペの予定発表を控え期待感」 (2011/9/30:ブルームバーグ)
◎関連ワード: 公開市場操作, 国債, 長期金利, インフレ, 金融緩和政策, FOMC, FRB


『生きた証券用語辞典』とは?
○株式投資にすぐに役立つ最新のキーワードを登録し、”生きた辞典”を作ります。
○決算短信、日経新聞、金融・経済ニュース、四季報などがスラスラ読めるように!
新聞やニュースの見出しを併記し、実践的な用語解説を心がけます。
○証券用語のみならず、株価に影響を与えるあらゆる事柄の、【意味・解説・英語訳】を!
バリューサーチ投資顧問による独自の投資のヒントも満載!

『生きた証券用語辞典』用語集一覧へ


バリューサーチ投資顧問ホーム