• 割安株を探そう!10分間投資講座
  • バリューサーチ投資顧問ホーム
  • お申し込みはこちら
  • サービス比較/Q&A
  • 割安株投資について
  • 当社の銘柄実績
  • 投資教育
  • 会社情報
  • メディア掲載履歴
  • 世界の株価指数

ご不明点はお電話で! 03-5298-1225 営業時間平日9:00〜17:00

時間外メールにて

お問い合わせください

  • 日経新聞がスラスラ読める!生きた証券用語辞典


  • 銘柄選びのブログ&メルマガ「株式投資に生涯つきあう法」


  • 経済指標月間カレンダー

割安株用語解説 /生きた証券用語辞典 /株式投資コラム

| | | | | | | | |  今週のワード new!! Bookmark and Share


量的・質的金融緩和 りょうてき・しつてききんゆうかんわ QQE:Quantitative-Qualitative Easing

 

量的・質的金融緩和とは、2013年4月に日本銀行が金融政策決定会合で導入を決定した新たな金融緩和政策のこと。具体的には、日銀による買い入れ国債の対象を残存年数3年以内から平均残存年数7年まで拡大し、買い入れ額を年間50兆円増加させる。また、ETF(上場投資信託)やJ-REIT(不動産投資信託)等のリスク資産の買い入れ額を年間1兆円増加させるなど、市中の通貨供給量を今後2年間で2倍に増やすことで、企業や家計の投資や消費を促しデフレ脱却を狙う。金融政策の目標を「金利」から「量」に置くことが特徴であり、日本版QE3として市場に大きくインパクトを与えている。


「日銀、『量的・質的金融緩和』を導入」 (2013/4/3:日本経済新聞)
◎関連ワード: アベノミクス, QE3, 公開市場操作, 金融緩和策, 日本銀行, ETF, REIT


『生きた証券用語辞典』とは?
○株式投資にすぐに役立つ最新のキーワードを登録し、”生きた辞典”を作ります。
○決算短信、日経新聞、金融・経済ニュース、四季報などがスラスラ読めるように!
新聞やニュースの見出しを併記し、実践的な用語解説を心がけます。
○証券用語のみならず、株価に影響を与えるあらゆる事柄の、【意味・解説・英語訳】を!
バリューサーチ投資顧問による独自の投資のヒントも満載!

『生きた証券用語辞典』用語集一覧へ


バリューサーチ投資顧問ホーム